HOME プロフィール 事業内容 製品紹介 設備紹介 品質管理 採用情報
品質管理

品質管理

時代を超え国境を越えて信頼される物づくりの原点は" 品質"

私たちが作り上げた機能部品は、多くのお客様より高い評価を受けています。こうした評価を維持する為に、品質第一主義を念頭において試作段階や量産前に徹底した品質管理および製品チェックを行っています。

2003年には有松工場にて品質マネジメントの国際規格「ISO9001:2000」を認証取得。2007年には本社工場へ認証を拡大し、2009年には「ISO9001:2008」の認証へ移行しました。
また、2007年には有松工場にて環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:2004」を認証取得。
機能部品をお客様にご提供するメーカーの使命として、品質管理の向上と地球環境保護にむけて全社で取り組んでいます。

試作品受注 量産品受注
検査
検査は製品毎に異なる使用条件、製品機能、重用度に応じた検査方法をお客様に承認していただき実施しています。
(燃料系部品:重量試験、流量試験等)
     
試作・量産の寸法精度評価
私たちは1つの機能部品に対し、およそ100~300箇所の寸法精度の評価を本社工場、有松工場それぞれの測定室に設置されている精密測定機器により行なっています。
(精密測定機器:三次元測定機、投影機、形状測定機、真円度計等)

量産
量産開始後は様々な要因で発生する工程内不良を、QC手法を基に解析し工程内不良の撲滅を目指しています。

ISO 認証
ISO9001:2008 認証取得
ISO9001:2008 認証
2003年 有松工場にて品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001:2000認証取得
2007年 本社工場へ拡大認証
2009年 ISO9001:2008へ認証移行
   
ISO14001:2004 認証取得 ISO14001:2004 認証 有松工場
2007年 有松工場にて環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001:2004認証取得


これからも当社の伝統である「お客様第一」に徹した物づくりに努めてまいります。
ページTOPへ